KOC2020に関してのお知らせ


皆さん、こんにちは。KOC大会事務局の佐藤隆英です。

先日、KOC2020の開催延期を発表しましたが、本日3月13日時点では、こちらに変更はありません。
自粛ムードの一層高まりは、重々承知しておりますが、それでも、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を徹底して行った上で、予定通り4月12日に開催したいと考えています。
大会開催に関し、ご心配されている方々も多くいらっしゃると思いますので、改めてのご報告とさせていただきます。


我々KOCは、男性チアリーディングチームを「競技者」として輝かせたいという想いから発足した団体です。
そしてKOC Competitionは今現在、男性チアリーディングチームのために開催される唯一の大会です。
こちらを中止してしまえば、男性チアリーディングチームが「競技者」として活動できる場は、ほぼ皆無となってしまいます。だからこそ、KOC2020は“中止”ではなく、“延期”という結論に至りました。

このご時世ですので、今後も出場辞退となるチームも出てくるかもしれませんが、実際、私の元にも、「必ず出たい!」という出場者の声、「直接会場で応援したい!」というサポーターの声が、少なくない数寄せられました。


また、KOC2020では特例的に、女性チアリーディングチームをエキシビション部門に招待することを決定しました。彼女たちは今、新型コロナの影響による大会の延期や中止を受け、競技者としての活動が困難な状況にあります。
さらに、彼女たちの中には、最後の演技の機会を奪われたまま、引退を視野に入れている方々もいらっしゃると聞いています。従って、我々KOCは、そうした状況に置かれた彼女たちの力になりたいと考えました。

 

そして何より、私自身もその一人でしたが、草創期の男性チアリーディングチームは、女性チアの大会に参加させていただき、活動の場を広げていったという経緯があります。
当時の恩返しをするには、今こそ絶好の機会だと判断いたしました。

もちろん、情勢がさらに悪化すれば、涙を呑んでKOC2020の直前中止を検討する必要も出てくるかもしれません。しかし、上記の通り本日時点では、予定通り4月12日の開催に向けて、精一杯準備を進めて参る所存です。

それでは改めまして、引き続き応援のほど、よろしくお願い申し上げます。